モビットのカードローン審査に申込む前に

三井住友銀行グループのモビットのカードローンは、会員数がすでに約32万人となっている人気のカードローンです。 サイトでは簡易審査も行うことができ、わずか10秒でその結果も判明します。 カードローンが初めてだと、とくに受かるかどうかがすごく心配になってくるかもしれませんが、簡易審査というワンクッションがあることで、その不安な気持ちもだんだんと和らいでいくのではないでしょうか。

モビットのカードローンは、限度額が最大500万円となっているので、まとまったお金が必要だといったときにも頼りになるでしょう。 気になる実質年率ですが、これは4.8~18.0%に設定されています。 モビットへと入会するにあたっては、入会金だったり年会費だったりは必要ないですし、担保や保証人なしでのご利用が可能です。

そしてモビットであれば、全国約10万台というとてつもない数の提携ATMがあり、それがカードローンの利便性向上に一役買っています。

モビットの場合、本審査が完了するまで最短30分となっており、もちろん即日融資も可能となっています。 WEB完結申込をお選びいただくと、カードレスでのご利用となりますので、本審査をパスし入会手続きが完了すれば、すぐにカードローンのご利用を行っていただけます。 WEB完結であれば、電話連絡や郵送物もありません。 これはモビットの中でも大きな特徴と言えるのではないでしょうか。 電話連絡や郵送物があると、それによってカードローン利用がバレてしまうのではないかという思いがありますが、それがないモビットのWEB完結ならますます安心してカードローンの申込をすることができるでしょう。

カードローンを利用したいというとき、できるだけ早く現金を手にしたいと思うことがあります。 モビットの場合、よりスピーディーなご融資の方法も紹介されています。 WEBから申し込んだ後、フリーダイヤルへと電話することで速やかに審査に移ってもらえるので、通常の申込よりも早く手続きを完了させるということが可能になります。

WEBから申し込むと、申込完了画面にフリーダイヤルが出てくるので、その番号にかけて要件を伝えるだけでOKです。 この申込方法の場合は、審査結果の回答はお電話での回答となります。

カードローンが初めてというときには返済での不安も出てきますが、そんなときにはモビットの返済シミュレーションを利用してみるのもおすすめです。 毎月の返済額を知るためのシミュレーションと返済月数を知るためのシミュレーションの2つがあるので、それらを両方とも利用してみるのも可能となります。 返済シミュレーションは入力項目も少ないですので、気軽にご利用いただけるのではないでしょうか。

この返済シミュレーションとお借入れ診断というのは、カードローンが初めての方にとってはとくに注目すべきものなので、両方とも利用してみるのもいいでしょう。 とくにお急ぎでなければ、それらの結果を踏まえてみてのお申し込みでも遅くはありません。

さて最近は携帯電話ユーザーよりもスマートフォンユーザーのほうが圧倒的に多くなっていますが、消費者金融にもその影響が見られます。 それが消費者金融を利用するのに便利なアプリケーションです。 モビットにも公式スマホアプリがあり、それを使うことで審査に必要な書類を簡単に送信できるようになります。 iPhoneとAndroidの両方のバージョンがありますので、気になる方は該当するほうをダウンロードしてみるといいでしょう。

モビットには、Myモビという会員専用サービスがあります。 振込キャッシングや取引履歴照会といった会員専用サービスを利用することができますので、こちらも便利に活用していくといいでしょう。 振込キャッシングとは、残高不足を知ったときに大変便利なシステムで、最短3分で口座へのお振込みが可能となります。 他にもユーザーIDやパスワードの変更、カード紛失・盗難時の連絡などにもMyモビは活躍します。

なお利用するサービスによってはパソコン版サイトのみの場合もありますので、その点はあらかじめモビットの公式サイトで確認しておくといいでしょう。

そしてカードローンを利用する上では返済日なども気になってきますが、モビットの返済日は毎月1回となっており、選択肢は5日・15日・25日・末日と4つあります。 10万円以下のご利用の場合、毎月の返済額は4,000円となります。 そのように返済額もサイトでチェックできるので、こういった情報もきっと参考になるでしょう。

またモビットでは、追加返済も可能になっています。 ボーナスなどでいつもより多めに収入を得たときには、このシステムも上手に活用していくといいのではないでしょうか。 追加返済に関しては利用回数の制限もないですし、追加返済の連絡も必要ないため気軽に利用できそうです。 利息のことがあるので、もしこれが可能なら取り入れていったほうがその分利息をカットすることができます。

モビットの返済方法には、提携ATMでの返済や口座振替、銀行振込があります。 口座振替の対象となっている銀行は、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の二つです。 なお提携ATMは、その二つの銀行の他、セブン銀行、イオン銀行、プロミス、福岡銀行などがあり、Famiポートなどでは入金のみが可能となります。

カードローンに申し込みたいと思う時間も人それぞれかもしれません。 しかしモビットなら24時間営業の窓口があるため安心です。 WEBサイトからはいつでもお申し込みができますので、夜型の生活をしている方などでもご都合のいい時間帯にお申し込みいただけます。 またモビットでは、24時間体制の自動音声電話案内サービスも提供しています。 この自動音声案内では、残高照会や振込キャッシングが可能となります。 音声ガイダンスに従うことでいずれかの申込を行うことができます。 これらも24時間行えるというのは、残高が気になるときや少しピンチなときなどには非常に頼りになるのではないでしょうか。

このように多くの特徴を持つモビットは、人気のカードローンの一つですので大変おすすめできます。 気になる方は今すぐにでもお申し込みいただけます。

モビットの自動契約機について

モビットにはローン申込機という自動契約機があります。 タッチパネル式で簡単操作ができるこちらは、お申し込み完了後およそ5分でカード発行ができます。 ローン申込機のご利用にあたっては、運転免許証などの本人確認書類が必要となるので、その点だけあらかじめ注意しておくといいでしょう。

またこのローン申込機というのは、モビットカードの再発行を希望される方やすでにお申し込みだけ済ませている方でもご利用いただけます。 お電話あるいはインターネットからのお申し込みの後、カードの受取をローン申込機を通じて行うことができるので、これも便利な仕組みと言えるでしょう。 この際も本人確認書類が必要なので、忘れないように準備しておくことが大切です。

さらにモビットのローン申込機は、お取引中の方も対象となります。 収入証明書の提出ができるため、それが必要になった場合にも便利に活用できます。 この手続きの際の必要書類に関しては、モビットから案内してくれるのでまずは問い合わせてみるといいでしょう。

このように利便性の高いモビットの自動契約機は、土日祝日も夜9時まで営業しています。 平日なかなか時間が取れないという方も、これなら安心です。 ただ営業時間に関しては設置場所によって異なる場合があるので、その点はあらかじめご了承ください。

モビットのローン申込機は全国におよそ350台設置されており、設置場所の検索も公式サイトより簡単に行っていただけます。

>モビット以外でお金を借りる方